ホーム > アルベニス > パヴァーヌ=カプリース ホ短調

アルベニス :パヴァーヌ=カプリース Op.12 ホ短調

Albeniz, Isaac:Pavana - capricho e-moll Op.12

作品概要

作曲年:1883年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:パヴァーヌ
総演奏時間:4分00秒
著作権:パブリック・ドメイン

解説 (1)

執筆者 : 和田 真由子 (171文字)

更新日:2007年12月1日
[開く]

ホ短調、4分の二拍子、アレグレット・ア・ピアチェーレ。

1882年に作曲されたアルベニスのデビュー作。大きな盛り上がりはないが、はぎれのよい二拍子のリズムや、華やかだが品のある旋律が美しいサロン風の小品。

イサベル王女に捧げられた。ホ長調に転調する中間部では曲想が一変する。やや大げさな歌いまわしにして、ホ短調の部分と変化をつけると面白いだろう。

執筆者: 和田 真由子
現在視聴できる動画はありません。