ホーム > ピアノ曲事典 > フォーレ > 舟歌 第5番  嬰ヘ短調

フォーレ :舟歌 第5番  Op.66 嬰ヘ短調

Faure, Gabriel:Barcarolle No.5 fis-moll Op.66

作品概要

作曲年:1894年 
出版年:1894年 
初出版社:Hamelle
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:舟歌
総演奏時間:6分30秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (254文字)

更新日:2007年10月1日
[開く]

1894年9月に完成し、同年にアメル社より出版された。初演は1896年5月の国民音楽協会において、レオン・ドゥラフォスにより行われている。ヴァンサン・ダンディ男爵夫人に捧げられている。前作の舟歌第4番との間には8年の月日が流れている。そして、舟歌のみならずこの間にはピアノ作品自体があまり作曲されていない。従って、この作品は舟歌の第2期を開始するものとして位置づけられることが多い。

アッレグレット・モデラートの嬰ヘ短調で書かれたこの作品は、8分の9拍子で、調が頻繁に変化し、メロディーの息の長さが多様化する。

執筆者: 齊藤 紀子

ピティナのYoutubeチャンネル (1)

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。