ホーム > ピアノ曲事典 > フォーレ > ヴァルス=カプリス 第1番  イ長調

フォーレ :ヴァルス=カプリス 第1番  Op.30 イ長調

Faure, Gabriel:Valse-caprice No.1 A-Dur Op.30

作品概要

作曲年:1882年 
出版年:1883年 
初出版社:Hamelle
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:カプリス
総演奏時間:8分30秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (191文字)

更新日:2007年10月1日
[開く]

アレグレット・モデラートのイ長調で4分の3拍子。メロディーは両手により、受け渡し合うようにして歌われる。響きは繊細なものである。冒頭の部分に、ピウ・アレグロのヘ長調の部分が続き、その後、冒頭の部分が再現する。時折、オクターヴによるパッセージが挿入されているのも印象的。終結部分では、短い間にピアニシモからフォルテシモへ急激にディナーミクを変化させ、主音の連打によって曲が閉じられる。

執筆者: 齊藤 紀子

ピティナのYoutubeチャンネル (0)

現在視聴できる動画はありません。  

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。