ホーム > ピアノ曲事典 > モーツァルト > ボーマルシェの喜劇「セビーリャの理髪師」のロマンス「私はランドール」による12の変奏曲 変ホ長調

モーツァルト :ボーマルシェの喜劇「セビーリャの理髪師」のロマンス「私はランドール」による12の変奏曲 K.354 K6.299a 変ホ長調

Mozart, Wolfgang Amadeus:12 Variationen über die Romanze 'Je suis Lindor' aus 'Le barbier de Seville' von Beaumarchais Es-Dur K.354 K6.299a

作品概要

作曲年:1778年 
出版年:1778年 
初出版社:Heina
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:変奏曲
総演奏時間:17分00秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (246文字)

更新日:2007年12月1日
[開く]

この変奏曲のエア(テーマ)はA. L. ボドロンのものである。1778年にパリで作曲された。尚、モーツァルトはこの年にピアノのための変奏曲を全部で4曲作曲している。

テーマは、前半と後半から成り立つが、後半のほうがやや長めである。また、この変奏曲でモーツァルトは、短調による変奏を導入した(第9変奏)。モーツァルトの変奏曲の中では、比較的規模の大きな作品となっており、この作品全体を、テーマの再現により締め括る手法を用いている。そして、左右の手の役割を入れ替えることによる変奏のペアも見られる。

執筆者: 齊藤 紀子