ホーム > シュトイアーマン, エドゥアルト

シュトイアーマン, エドゥアルト 1892-1964 Steuermann, Eduard

演奏音源一覧(24)

ピティナ・チャンネル以外の動画 (24)

  • シェーンベルク : 3つのピアノ曲Op.11 第2曲 [再生] Recomar

    おすすめポイント

    知る人ぞ知る名手シュトイアーマンが弾くシェーンベルクの名演。なおシュトイアーマンはシェーンベルクの薫陶を受けたばかりでなく、ブゾーニの弟子でもあったので、この演奏は、同曲のブゾーニ編曲版を弾く際にも大いに参考になるだろう。

  • シェーンベルク : 組曲Op.25 第2、3曲 [再生] Recomar

    おすすめポイント

    シェーンベルクが12音技法で作った組曲を、シュトイアーマンが弾いた名演から。フレージングがしっかりしていて、決してドライにならない演奏は、なかなか聴けないものだろう。

  • シェーンベルク : 組曲Op.25 6.ジグ [再生] Recomar

    おすすめポイント

    シェーンベルクが12音技法で作った組曲を、シュトイアーマンが弾いた名演から。フレージングがしっかりしていて、決してドライにならない演奏は、なかなか聴けないものだろう。

  • シェーンベルク : ナポレオン・ボナパルトへの讃歌 Op.41(弦楽合奏版) [再生] Recomar

    おすすめポイント

    バリトン歌手マック・ハレルの語り、エドゥアルト・シュトイアーマンのピアノ・ソロ、巨匠ロジンスキー指揮ニューヨーク・フィルによるシェーンベルク「ナポレオン讃歌」の世界初演ライヴ。弦楽四重奏版もあまり演奏されないが、もっと演奏されない弦楽合奏版の音源としても貴重。シュトイアーマンのピアノは、曲の性格に合わせて鋭角的な表現はしているものの、決して無神経に叩くような事はしていない点にも注目。

  • シェーンベルク : 幻想曲 Op.47 [再生] Recomar

    おすすめポイント

    ルドルフ・コーリッシュのヴァイオリン、エドゥアルト・シュトイアーマンのピアノによるシェーンベルク最晩年の傑作。両者とも作曲者と近かった人物であるため、本来のスタイルを探る上でも重要な録音。きちんと情緒がある点にも注目。