ホーム > 古屋 かおり

古屋 かおり Furuya, Kaori

5687
  • プロフィール (409文字)

  • 1976年 山梨県甲斐市に生まれる。小学生時代はバレーボールとピアノが趣味、器楽クラブにてコルネットとトロンボーンに触れる。中学校吹奏楽部ではコントラバスを担当し、ロックバンドのドラマーとしても活動。高校時代より本格的なピアノのレッスンを受け始める。音楽療法に関心を持ち、特に周波数と体内における響鳴箇所について学び始める。即興演奏を学ぶ傍らで音大を受験。東京音楽大学に入学。ピアノを小林出、声楽を田代誠、リコーダーを大竹尚之、ジャズアドリブ奏法をリック・オーヴァートン(敬称略)の各師に師事。在学中より、ジャズピアノトリオでのライヴ活動を行なう。2003年に1stアルバムを発表。大学卒業後~現在に至り、ピアノ演奏における基礎技術を神谷都志氏の元で学ぶ。2013年「ショパン練習曲全曲コンサート」を皮切にショパン作品全曲演奏会シリーズを始動。演奏活動の他に『音擬話』(音とカラダに関するワークショップ)を各地で開催。
    <続きを表示する>

    演奏音源一覧(2)

    ピティナYouTubeチャンネルの動画 (2)

    ショパン : 4つのマズルカ 作品41 於:杉並公会堂 小ホール 2014-05-15 [再生]
    ショパン : 2つのノクターン Op.48 於:杉並公会堂 小ホール 2014-05-15 [再生]