ホーム > ピアノデュオ クトロヴァッツ

ピアノデュオ クトロヴァッツ Klaierduo Kutrowatz

  • プロフィール (418文字)

  • 1986年、イタリアのストレサ国際コンクール、ピアノデュオ部門で第1位を獲得したのが国際コンクールにおける初の受賞。その後も、ブルゲンランド州芸術賞や、テーオドーア・ケリー財団賞など数々の賞や勲章を得ている。ヨハネス・クトロヴァッツは1992年、グラーツで開催された国際シューベルト・コンクールでも賞を獲得し、ベーゼンドルファーから奨学を受けた。
    エドワードとヨハネス・クトロヴァッツは、オーストリア、ブルゲンランド州のシュライニング城を会場とする国際音楽祭"klangfruehling"(春の響き)を創設し、その芸術監督を務めている。また、ヨハネス・クトロヴァッツは2007年から山中湖国際音楽祭"klangsommer"(夏の響き)の芸術監督に在任中である。2009年、2人はオーストリア、ブルゲンランド州ライディングのリスト・フェスティバルの音楽監督に就任した。
    2人は現在、ウィーン国立音楽大学で教鞭をとっている。
    <続きを表示する>

    演奏音源一覧(2)

    ピティナYouTubeチャンネルの動画 (1)

    ピティナ・チャンネル以外の動画 (1)