林 光 1931-2012 Hayashi, Hikaru

Dummy

解説:須藤 英子 ( 333文字 )

更新日:2006年4月1日

東京生まれ。作曲を尾高尚忠、池内友次郎に師事。東京芸大中退後、間宮芳生、外山雄三と共に「音楽のあらゆる分野にわたって日本の国民音楽の発展に役立つ仕事をしていきたい」と、「山羊の会」を結成。社会に目を向けたその姿勢は、その後特に劇音楽の分野に多くの成果をもたらしてゆく。75年より、オペラシアターこんにゃく座の芸術監督兼座付作曲家。1台のピアノが指揮者とオーケストラの役割を担う“ピアノ・オペラ”《セロ弾きのゴーシュ》(86)や、僅かな楽器をプラスした《我輩は猫である》(98)等々、魅力的な作品の数々を創作。軽快な作風と、沖縄音階やアイヌ音組織を用いる旋法的な書法は、その音楽の特徴と言えよう。芸術祭賞、モスクワ国際映画祭作曲賞、尾高賞、サントリー音楽賞他受賞多数。

執筆者: 須藤 英子
<続きを表示する / 閉じる>

楽曲

ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ)(1)

ピアノ独奏曲(9)

ロンド(1)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

曲集・小品集(1)

ピアノ合奏曲(5)

組曲(1)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

★ 種々の作品 ★(10)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)