ホーム > ピアノ曲事典 > バッハ, ヨハン・クリスティアン

バッハ, ヨハン・クリスティアン 1735-1782 Bach, Johann Christian

232
  • 解説:齊藤 紀子 (564文字)

  • 更新日:2008年8月1日
  • ドイツの作曲家。J.S.バッハの末息子である。主として活動した場所の地名をとり、「ミラのバッハ」や「ロンドンのバッハ」と呼ばれることがある。ピアノ協奏曲とピアノ・ソナタをそれぞれ30数曲作曲した。これらの作品は音楽史上、モーツァルトの先駆けとして位置づけられている。

    母親は、J.S.バッハの2人目の妻であるアンナ・マグダレーナで、15歳の時に父を亡くした。大学での教育は受けず、カール・フィリップ・エマニュエル・バッハに音楽を学んだ。七年戦争の勃発した1756年、ミラノに移ってアゴスティーノ・リッタ伯爵の楽長やミラノ大聖堂のオルガニストを務めた。この頃、プロテスタントからカトリックに改宗し、教会音楽の作曲に専念するようになった。その後、オペラにも関心を示すようになり、オペラ作品を手がけ始めると、大聖堂での職務を怠ったとして非難され、ロンドンに移った。ヨハン・クリスティアン・バッハが「ミラノのバッハ」とも「ロンドンのバッハ」とも呼ばれるわけはここにある。ロンドンに移住した後は、オペラやカンタータ、多くの器楽作品を創作している。そして、「バッハ=アーベル・コンサート」という名の演奏会を18年継続して開催し、ハイドンの交響曲の紹介にも努めた。この頃に出会った少年時代のモーツァルトには、少なからぬ影響を与えたとされている。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>

    作品(9)

    ピアノ独奏曲 (1)

    ソナタ (2)

    6つのピアノ・ソナタ Op.5 6つのピアノ・ソナタ

    作曲年:1768  総演奏時間:1時間06分00秒 

    動画(0)

    解説(0)

    6つのピアノ・ソナタ Op.17 6つのピアノ・ソナタ

    作曲年:1778  総演奏時間:1時間17分40秒 

    動画(0)

    解説(0)

    ピアノ合奏曲 (1)

    その他 (2)

    協奏曲 (4)

    6つのチェンバロ協奏曲 Op.1 6つのチェンバロ協奏曲

    作曲年:1763  総演奏時間:1時間07分10秒 

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ソナタ (1)