ホーム > 助川 敏弥

助川 敏弥 Sukegawa, Toshiya

  • プロフィール (370文字)

  • 更新日:2012年6月21日
  • 1957年東京芸術大学作曲家卒業。1954年度日本音楽コンクール第1位特賞。1960年度文部省芸術祭奨励賞。1971年度文化庁芸術祭優秀賞。1973年度イタリア放送協会主催国際放送作品コンクールで大賞「イタリア賞」。

    主要作品はピアノ曲:「タペストリー」、「山水図」、小曲集「ちいさな四季」、ソナチネ「青の詩」、「KOMORIUTA」 その他多数。被爆ピアノと電子音による「おわりのない朝」。歌曲集:「ガラスの花束」、「白くひかれり」、金子みすゞの詩による「夕顔」、「薔薇の町」。合唱組曲「白い世界」。邦楽曲:「十七弦と弦楽器のための「三つの叙景」。独奏十七絃による三章:三重奏曲「楓図」。電子音楽「風のうた」。1976年から1994年まで日本現代音楽協会委員。日本音楽舞踊会議機関誌月刊「音楽の世界」前編集長、同事務局長を経て現在代表理事。

    <続きを表示する>

    作品(6)

    ピアノ独奏曲 (2)

    ソナチネ (1)

    動画(0)

    楽譜(0)

    曲集・小品集 (5)

    動画(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    楽譜(0)

    白いつばさ ピアノ曲集 白いつばさ ピアノ曲集

    作曲年:2003  総演奏時間:25分00秒 

    動画(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    楽譜(0)