ホーム > ショパン > ギャロップ・マルキ 変イ長調

ショパン :ギャロップ・マルキ KK.IVc/13 変イ長調

Chopin, Frederic:Galop marquis As-Dur KK.IVc/13

作品概要

作曲年:1846年 
出版年:1855年 
初出版社:Paris, Berlin
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ギャロップ
総演奏時間:1分00秒

解説 (1)

執筆者 : 齊藤 紀子 (196文字)

更新日:2007年9月1日
[開く]

1846年に作曲され、ショパンの死後、20世紀に入ってから、1990年に出版された。ギャロップとは、ドイツを起源とする2拍子系の舞曲で、馬の駆ける様子を模している。そして、マルキは、この頃ショパンが交際していたフランスの女流作家ジョルジュ・サンドの飼っていた仔犬の名前であり、フランス語で「侯爵」、そこに皮肉を込めると、「尊大ぶった人」という意味をもつ。

変イ長調の4分の2拍子で書かれている。

執筆者: 齊藤 紀子

楽譜 (1件)全件みる