ホーム > モンポウ > 前奏曲 第7番

モンポウ :前奏曲 第7番

Mompou, Federico:Prelude No.7

作品概要

作曲年:1931年 
出版年:1952年 
初出版社:Salabert
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:3分00秒

解説 (1)

執筆者 : 和田 真由子 (347文字)

更新日:2008年5月1日
[開く]

全12曲ある前奏曲の(うち2曲は未出版)第7曲目。1931年に作曲された。

“星でできた棕櫚の葉”という副題が添えられている。前奏曲中、ステージで演奏される機会は比較的多い。4分の4拍子、調号無し。デチーゾ、花火が散るような激しさをもって、強烈なインパクトをあたえる冒頭部。つづくppで半音階的に下降する音型は、光の残像をみているかのような効果を生んでいる。中間部は、モルト・トランクイロ―ポコ・ピウ・モッソ・マ・センプレ・ドルチェ。16分音符が織りなす響きの上、歌われていく旋律には神秘的、宇宙的な世界が広がる。旋律不協和にぶつけられた音、ひきさかれるような衝撃音。しかし、それ

らの一音一音が放つ光は強く美しく、はりつめたような緊張感の中、きく者の心をとらえてはなさない。標準演奏時間は約3分。

執筆者: 和田 真由子

楽譜 (0件)