ホーム > ピアノ曲事典 > ヴァーゲンザイル > チェンバロのためのディヴェルティメント

ヴァーゲンザイル :チェンバロのためのディヴェルティメント Op.1

Wagenseil, Georg Christoph:Sechs Divertimenti für Cembalo/Klavier Op.1

作品概要

作曲年:1753年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ディベルティメント
総演奏時間:2分40秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (446文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

ここでは「ディヴェルティメント」とは小規模なソナタのことを指す。

第1曲から第6曲までで構成されている。マリア・テレジアの娘マリア・アンナに献呈された。教育的な意味合いが込められていて、だんだんと難易度が高まるようにまとめられている。決して複雑になることなく、テクニックや和声、作品の構造を学ぶことができるように作曲され、教育用として完成度の高い曲集である。装飾やトリルを用いたギャラント様式に一層の深みをみせている。

ディヴェルティメント1 アレグロ・アッサイ/アンダンティーノ/テンポ・ディ・メヌエット-トリオ

ディヴェルティメント2 アレグロ・アッサイ/メヌエット-トリオ/アレグロ・アッサイ

ディヴェルティメント3 アレグロ・アッサイ/アンダンテ・マ・モルト/トリオ

ディヴェルティメント4 アレグロ・モデラート/アレグロ・モルト/メヌエット-トリオ

ディヴェルティメント5 アレグロ・モルト/メヌエット-トリオ/アレグロ

ディヴェルティメント6 アレグロ/ラルゴ/メヌエット-トリオ/スピリトーゾ