ホーム > ローゼンブラット > ワルツ・エレジー

ローゼンブラット :ワルツ・エレジー

Rosenblatt, Alexander:Waltz-Elegy

作品概要

作曲年:2000年 
楽器編成:ピアノ合奏曲 
ジャンル:ワルツ

解説 (1)

執筆者 : 加藤 麗子 (222文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

初期は「12のトロンボーン奏者」の為に書かれ、1986~1989年には「フルート、ホルン、弦楽器」の為に書かれた。後者は、ローゼンブラットの友人であり、ホルン奏者のアルカディ・シルクローパーの為に特別に創作された。紛れもなく純粋なロマンティック作品である。チャイコフスキーのようでありながら、やはりジャズの和音とリズムを組み合わせている。何ともいえない妖艶なハーモニーが漂う作品で、時には響きがはかなく途絶え、時には踊るようにリズムが刻まれる。

執筆者: 加藤 麗子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)