ホーム > ローゼンブラット > ショパンの主題による変奏曲

ローゼンブラット :ショパンの主題による変奏曲

Rosenblatt, Alexander:Variations on a theme of Chopin

作品概要

作曲年:1989年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:変奏曲

解説 (1)

執筆者 : 加藤 麗子 (184文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

ショパンのプレリュードがテーマとなっている。作風は「パガニーニの主題による変奏曲」と同様のスタイルで「肖像」が登場する作品である。世界初演はArcadi Figlin。第2変奏は「Modern Beethoven」、第4変奏は「Swing」、第7変奏は「Oscar Peterson」、第9変奏は「Slow Blues 」、第13変奏は「Sicilyana」とのこと。

執筆者: 加藤 麗子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)