クーラウ :6つのオーストリア民謡による、やさしい変奏曲 第1番 Op.42-1 ト長調

Kuhlau, Friedrich:Easy Variations, on 6 Austrian folksongs Allegro G-Dur Op.42-1

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:変奏曲
総演奏時間:1分50秒

解説 (1)

解説 : 今関 汐里 (184文字)

更新日:2020年3月1日
[開く]

ト長調、8分の3拍子。8小節の主題と、それに基づく6つの変奏曲からなる。主題は、軽快でかわいらしい雰囲気をもつ。各変奏の特徴と課題は以下の通りである。

第1変奏:右手の回転するようなアルペッジョ

第2変奏:左手の16分音符での伴奏音型

第3変奏:上行順次進行の旋律

第4変奏:ホ短調。平行短調の和声感

第5変奏:ト長調。臨時記号を伴う順次進行

第6変奏:跳躍音程の旋律と音域の拡大

執筆者: 今関 汐里

楽譜 (3件)全件みる