パルムグレン :24の前奏曲 戦争 Op.17-24

Palmgren, Selim:24 Preludia "Sota(The War)" Op.17-24

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:1分40秒

解説 (1)

解説 : 渡邊 真里子 (383文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

ポロネーズのリズムでオクターブ間に配置した和音が推進力を以って響く。冒頭より16小節まで右手が伴奏でポロネーズのリズムを刻む。各フレーズの終わりで8度の重音をffzで激しく打ち鳴らす。18小節より変ト長調に転調する。左右が役割を交替し、旋律が高音域を支配する。28—32小節の経過句の後、33小節より再現部となる。勇壮で爆発的な和音を連打し、壮麗なfffzで終結する。この曲はショパン「英雄ポロネーズ」を想起させるものの、当時ロシアの支配下にあったフィンランドの英雄と思われた青年、オイゲン・シャウマンに捧げたと推察される。勇壮的で喜び溢れるように和音を連打し、壮麗なfffzで終結する。

執筆者: 渡邊 真里子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)