ホーム > 西村 朗 > ヴィシュヌの化身

西村 朗 :ヴィシュヌの化身

Nishimura, Akira:Vishnu NO KESHIN

作品概要

作曲年:2002年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★

解説 (2)

成立背景 : 仲辻 真帆 (433文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

《ヴィシュヌの化身》は、ミュージック・フロム・ジャパンの委嘱によって、西村朗が作曲したピアノ独奏曲である。  ミュージック・フロム・ジャパン(MFJ)は、日本の音楽をアメリカおよび世界へ広めるため、1975年、三浦尚之によって設立された。雅楽、邦楽、アイヌ・沖縄の音楽、現代作曲家による委嘱曲といった様々な日本の音楽作品を、ニューヨーク、ワシントンDC、中南米、中央アジアなどで紹介してきた。  《ヴィシュヌの化身》は、2002年にニューヨークで初演されたが、2015年3月に東京文化会館で開催された「ミュージック・フロム・ジャパン40周年記念音楽祭」でも第4曲目の〈Nrsimha(ヌルシンハ=人獅子)〉が演奏された。  この作品は、ピアニストの高橋アキへ捧げられており、初演および上記音楽祭での演奏も高橋によって行われた。  《ヴィシュヌの化身》の楽譜は、2002年に全音楽譜出版社から、またCD(ピアノ:高橋アキ)がCamerataからそれぞれ発売されている。

執筆者: 仲辻 真帆

総説 : 仲辻 真帆 (1671文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。