ホーム > 一柳 慧 > ピアノ音楽第2

一柳 慧 :ピアノ音楽第2

Ichiyanagi, Toshi:PIANO ONGAKU 2

作品概要

作曲年:1959年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:性格小品
著作権:保護期間中

解説 (2)

解説 : 須藤 英子 (478文字)

更新日:2018年4月24日
[開く]

《ピアノ音楽第2》は、1959年に作曲された図形楽譜によるピアノ曲である。前衛的ピアニ スト、デヴィッド・テュードアのために書かれ、 彼のリサイタルにて初演された。楽譜は、ペータース社から出版されている。

一柳はこの時期、アメリカにてジョン・ケージの不確定性の音楽に出会い、それまでの暗中模索から脱して、多くの作品を生み出した。彼 の《ピアノ音楽》シリーズ7曲は、すべてこの時期の作品である。「作曲とは規定することではなく、可能性を提示することである」 (音楽之友社: 『日本の作曲20世紀』参照)と語る彼の言葉に、 不確定性の音楽への確信を見て取ることができよう。

正方形の4枚の楽譜には、五線や音符はなく、丸や線が抽象的な絵画のように描かれている。「○:鍵盤を弾く」「●:ピアノの内部を弾く」「/:高音域」「‐:中音域」などの注記に従いながら、図形を即興的に音にしていく。具体的な音高や音量は不確定なことから、演奏者のセンスやアイディアによって、曲の様相は大きく変化する。従来の五線譜上の作品演奏とは異なり、演奏者の創造性が大きく問われる作品である。

執筆者: 須藤 英子

About work(s) : 須藤 英子 (1128文字)

更新日:2018年4月24日
[開く]
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)