ホーム > 武満 徹 > ピアノディスタンス

武満 徹 :ピアノディスタンス

Takemitsu, Toru:Piano Distance

作品概要

作曲年:1961年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:性格小品
総演奏時間:5分00秒

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (160文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

友人・高橋悠治氏(作曲家・ピアニスト)の初リサイタルのために作曲された。「ピアノ・ディスタント」というタイトルに、特別の意味は込められていない。3秒ごとに五線が区切られ、各音に細やかな強弱記号、また表情記号が書き込まれている。その作風には、第2次ウィーン楽派、また「能」の時空間構成の影響を、色濃く見て取ることができる。

楽譜 (0件)