ベートーヴェン :ピアノ・ソナタ 第29番「ハンマークラヴィーア」 第2楽章 Op.106

Beethoven, Ludwig van:Sonate für Klavier Nr.29 "Hammerklavier" 2.Satz Scherzo-Assai vivace

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ソナタ
総演奏時間:3分00秒
  • クリックして画像を開く
  • tab
30745 1

解説 (1)

執筆者 : 岡田 安樹浩 (268文字)

更新日:2019年2月16日
[開く]

(第2楽章)変ロ長調 4分の3拍子 スケルツォ

主部は付点リズムのアウフタクトをもつ短い動機の反復からなる主題による。古典的な4楽章配列において、スケルツオが第2楽章に置かれる例はソナタにおいて他になく(第18番は四分の二拍子のスケルツォが第2楽章に置かれているが、第3楽章はメヌエットであり、同じ文脈ではとらえられない)、第9交響曲op.125などにみられる。

トリオは同主短調の変ロ短調。Presto四分の二拍子、Prestissimoの使用可能な全音域を駆け上る音階パッセージの推移を経て主部へ戻る。反復記号やダ・カーポの指定はない。

執筆者: 岡田 安樹浩