パルムグレン :3つの情景による夜想曲 星はきらめく Op.72-1

Palmgren, Selim:Une nocturne en trois scene "Les etoiles brillant" Op.72-1

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:2分30秒

解説 (1)

解説 : 小川 至 (260文字)

更新日:2018年6月14日
[開く]

1番《星はまたたく》

変ニ長調 アンダンテ、ノン・トロッポ・レント 二部形式

作品全体を通して星の輝きを模したような高音部によるオスティナートのもと、中音域によってコラールのような和音による素朴な旋律が歌われる。2小節の短い前奏ののち、前半と後半とに分かれた旋律がどちらも同じように2度づつ繰り返される。時折低音部にベースが付加されるが、それも極めて少ないものであり、その音楽は常に空中を漂うような静謐さの中に漂っている。曲の末尾には上昇してゆくささやかな分散和音に彩られながら、最後の主音の瞬きとともに静かに曲を閉じる。

執筆者: 小川 至
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。