リスト :2つの演奏会用練習曲 森のざわめき S.145 R.6

Liszt, Franz:2 konzertetuden Waldesrauschen

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:4分30秒

解説 (1)

解説 : 和田 真由子 (213文字)

更新日:2019年3月5日
[開く]

1.森のざわめき / No.1 "Waldesrauschen" 変ニ長調 ヴィヴァーチェ

原語の日本語訳で、“森のささやき”と広く知られていたが、それは誤訳であり、正確には“森のざわめき”と訳すのが適当である。

冒頭から、木の葉ずれの音を想わせる16分音符の3連符の伴奏にのせて、優美な旋律がなめらかに歌われる。曲は次第に高まりをみせ、嵐のようなクライマックスをむかえる。その後再び冒頭の穏やかさをとりもどし、静かに曲を閉じる。

執筆者: 和田 真由子

楽譜

楽譜一覧 (1件)全件みる

システム障害中