ホーム > リスト > 3つの演奏会用練習曲 > 「かろやか」 ヘ短調

リスト :3つの演奏会用練習曲 「かろやか」 S.144/2 R.5 ヘ短調

Liszt, Franz:Trois études de concert "La leggerezza" f-moll S.144/2

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:練習曲
総演奏時間:5分00秒

解説 (1)

解説 : 上山 典子 (268文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

 クアジ アレグレット、ヘ短調、3/4拍子。この曲にもやはり即興風の、10小節からなる序奏が付いている。「Quasi allegretto」と珍しいテンポ表示の主部は、左右ともに3連符の連なりから成る旋律で開始する。その後、この旋律が一種の変奏を重ねて6連符、7連符、9連符となり、浮遊するような、幻想的な拍子感覚を生み出す。最終的には極めてピアニスティックで技巧的な16分音符の半音階旋律となる。第1曲同様に多くの転調が行われるが、調号が変更されることはなく、すべて臨時記号で対応される。結尾はピカルディ終止、ヘ長調の主和音で終える。

執筆者: 上山 典子