ベートーヴェン :11のバガテル 第9番 Op.119-9 イ短調

Beethoven, Ludwig van:11 Bagatellen Nr.9 a-moll Op.119-9

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:バガテル
総演奏時間:0分40秒

解説 (1)

解説 : 鐵 百合奈 (370文字)

更新日:2019年10月6日
[開く]

Vivace moderato 生き生きとしたモデラート(中庸の速さ)で

発想表記は、初版によれば自筆譜には“vivace assai ed un poco sentimentale”「極めて速く、そして少し感傷的に」と書かれていたという。演奏時間40秒ほどの小品。構成はシンプルな二部形式で、左手は曲を通して舞曲風の伴奏形を奏でる。右手は分散和音で上行して順次進行で下行する旋律を繰り返す。pで始まり、上行時にはcresc.を意味する松葉が付され、期待が膨らむが、下行の後はまたpにもどり、自信をなくして期待を諦めるよう。第7小節目では、裏拍である3拍目がf、第8小節目1拍目ですぐにpになっており、情緒不安定な様子がうかがえる。後半の4小節間(第912小節)は、迷う心が浮遊するよう。曲の最後もやはりfの後pとなり、意気消沈して終わる。

執筆者: 鐵 百合奈
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0件)

現在楽譜は登録されておりません。