ホーム > プロコフィエフ > 風刺(サルカズム) > 激しくせき立てるように

プロコフィエフ :風刺(サルカズム) 激しくせき立てるように Op.17-5

Prokof'ev, Sergei Sergeevich:Sarcasms "Precipitosissimo" Op.17-5

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:種々の作品
総演奏時間:2分30秒
著作権:パブリック・ドメイン

解説 (1)

解説 : 山本 明尚 (349文字)

更新日:2020年12月24日
[開く]

前曲と同じく、1914年の作品。作曲家自身によると、曲集の中で本曲だけが音楽外的な標題をもつという。いわく、「我々は時おり、何かを悪意をもって、無作法に、無責任にあざ笑うことがある。しかし、じっとよく見つめてみると、自身が笑ったものがどんなに哀れで、その取るに足らなさがいかに惨めで感動的ですらあることに気づく。すると我々は自分自身の笑いが恐ろしくなる。笑い声は頭の中に響き渡っているのだが、このとき聞いている自身の笑いは、我々に向けられている嘲笑なのである」(1916年10月28日の日記より引用)。変拍子による激しい和音連打による序奏から始まるが、不協和ながら静かで素朴なテクスチャへと急激に変化する。コーダでは冒頭の和音連打が細かく分断された異様な形に変容し、不気味な低音によって閉じられる。

執筆者: 山本 明尚

楽譜 (0件)