プロコフィエフ :風刺(サルカズム) せき立てるアレグロ Op.17-3

Prokof'ev, Sergei Sergeevich:Sarcasms "Allegro precipitato" Op.17-3

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:種々の作品
総演奏時間:2分00秒
著作権:パブリック・ドメイン

解説 (1)

解説 : 山本 明尚 (302文字)

更新日:2020年12月24日
[開く]

1913年の作。後に彼が自作品を語った5つの「路線」に従うと、強い感情を表現するための言語の探求が基になった「モーター的」路線に分類されるであろう作風。執拗に8分音符による伴奏が打ち鳴らされる中、半音階的なスタッカートによる旋律が奏でられる。譜表間で調号の異なる、いわゆる複調が用いられていることも特徴的である。

次第にボルテージを上げながら到達する中間部には、「歌唱的に」と指示されるように伸びやかで表現に富む旋律が出現する。同時代人のなかにはこの部分にとりわけ「素晴らしい叙情性」(詩人バリモントの言)を読み取るものもいた。唐突に主部の「モーター的」な曲想に戻ると、徐々にスピードを緩めて駆動を止める。

執筆者: 山本 明尚

楽譜 (0件)