バッハ :インヴェンション 第15番 BWV 786 ロ短調

Bach, Johann Sebastian:Invention Nr.15 h-moll BWV 786

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:1分10秒

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:応用3 応用4 応用5 応用6 応用7 発展1

楽譜情報:34件
  • クリックして画像を開く
  • tab
22498 1
22498 2

解説 (2)

解説 : 髙松 佑介 (237文字)

更新日:2020年9月18日
[開く]

ロ短調、4/4拍子。

対位法的な書法を用いながらも比較的自由な形式で書かれる「カプリッチョ」の性格をもつ。大まかには、3つの主題提示部(第1~7小節、第12~15小節、第18~22小節)と間奏(第7~12小節、第16~19小節)に分けられ、主題提示部では主題が様々な調で提示され、間奏の部分では一定の音形を高さを変えて繰り返す摸続進行によって転調が行われる。

曲の末尾には「このあとに15曲の3声のシンフォニアが続く」と明記され、学習者は次のステップへと進むよう意図されている。

執筆者: 髙松 佑介

楽曲分析図 : 林川 崇 (33文字)

更新日:2018年1月31日
[開く]

楽譜 (8件以上)全件みる