チャイコフスキー :組曲「くるみ割り人形」 中国の踊り Op.71a 変ロ長調

Tchaikovsky, Pytr Il'ich:The nutcracker suite  "Chinese dance" B-Dur

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:組曲
総演奏時間:1分10秒

解説 (1)

解説 : 木暮 有紀子 (183文字)

更新日:2019年1月6日
[開く]

お茶の精を象徴する踊り。飛んだり跳ねたりする妖精たちが踊るコミカルでかわいらしい楽曲。

シンプルな左手の伴奏は、本来ファゴットとコントラバスが担っている。右手の、7連符で一気に駆け上がるような主題はフルートとピッコロによるものである。主題の合間に現れる8分音符の部分はヴァイオリンのピッツィカートである。これらの繰り返しによって楽曲が構成され、非常に単純な書法による。

執筆者: 木暮 有紀子

ピティナのYoutubeチャンネル (1)

その他の音源・動画 (0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。