スクリャービン :10のマズルカ 第5番 Op.3-5 嬰ニ短調

Scriabin, Alexander:10 Mazurkas  Doloroso dis-moll Op.3-5

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:マズルカ
総演奏時間:4分30秒
著作権:パブリック・ドメイン

解説 (1)

解説 : 山本 明尚 (172文字)

更新日:2021年4月9日
[開く]

カノン調に導入される主題は、ルバートと左手の半音階的進行により、情感を掻き立てる。他の楽曲に比べるとテクスチャは薄いが、マズルカ的なリズム感が徐々に前面に現れてくる。副次部分は低音からゆっくりと上行していく旋律と、半音階的な伴奏の和声とが表現豊かである。トリオでは嬰ト単調へと転調し、中声部で保続されるD♯音に乗せて、旋律が伸びやかに歌われる。

執筆者: 山本 明尚
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)