ショスタコーヴィチ :24のプレリュードとフーガ 第20番 Op.87-20 ハ短調

Shostakovich, Dmitry Dmitrievich:24 Preludes and Fugues No.20 c-moll Op.87-20

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:9分00秒
著作権:保護期間中

解説 (1)

解説 : 山本 明尚 (274文字)

更新日:2021年1月9日
[開く]

前奏曲(アダージョ、1951年2月7日完成)は、あたかも二人の人物の応答のように聞こえる。重々しいオクターヴによる旋律と、高音部で奏でられる即興的に紡ぎ出されたような旋律とが交互に現れ、音域的・性格的に明らかに対比をなしている。

フーガ(1951年2月14日完成)の主題は、前奏曲の冒頭主題と最初の四音を共有している。しかし、フーガ主題の性格は前奏曲の重苦しさは受け継いでおらず、短調の楽曲ながら全体に柔和な響きをもっている。間奏でみられる4/4と3/2の拍子の交代は、その部分で奏でられる旋律の活発さと併せ、楽想にいくぶんの高揚感をもたらしている。

執筆者: 山本 明尚
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)