ショスタコーヴィチ :24のプレリュードとフーガ 第2番 Op.87-2 イ短調

Shostakovich, Dmitry Dmitrievich:24 Preludes and Fugues No.2 a-moll Op.87-2

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:2分30秒
著作権:保護期間中

解説 (1)

解説 : 山本 明尚 (367文字)

更新日:2021年1月9日
[開く]

前奏曲(アレグロ、1950年10月12日完成)は16分音符による流れるような分散和音を基調としており、練習曲的な特徴を有する。16分休符を強拍に置いて弱起的に開始することで、全体にシンコペーションによる力動感が生まれている。また、楽曲後半のテヌートがおかれた旋律線との対比は、短いながらも印象に残る。

フーガ(3声、アレグレット、1950年10月13日完成)は1934年7月25日のスケッチに基づく楽曲。前奏曲の流動的な雰囲気と鮮やかな対比を描く、おどけた雰囲気をまとっている。一音一音がスタッカートで強調された明瞭なリズム感をもち、幅広い音程による主題が駆け回る。デュナーミクの幅もピアニッシモからフォルティッシモまでと広く、弱拍でのアクセント、複調を用いた彩り豊かな和声、シンコペーションによって全体的に鮮烈な印象を生み出している。

執筆者: 山本 明尚
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (2件)全件みる