ホーム > 宮尾 幹成 > 《オリヴィエ・メシアンの墓への小品》

宮尾 幹成 :《オリヴィエ・メシアンの墓への小品》

Miyao, Mikinari:Pièce pour le tombeau d'Olivier Messiaen

作品概要

作曲年:2014年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:★ 種々の作品 ★

解説 (1)

解説 : 宮尾 幹成 (229文字)

更新日:2019年5月14日
[開く]

NHK「のど自慢」のテーマ曲(作曲・鈴木邦彦氏)に出てくる鐘の音を、オリヴィエ・メシアンの「移調の限られた旋法」に基づく鐘の表現に置き換えたら・・・という実験。「のど自慢」に、メシアン《みどり児イエスに注ぐ20の眼差し》の第13曲《ノエル》の要素をコラージュして構成してある。題名は、メシアンの初期のピアノ曲《ポール・デュカの墓への小品》をもじった。ピアニストの大井浩明氏の委嘱により、2010年に発表した《鈴木邦彦頌》を翻案する形で、2014年に制作した。

執筆者: 宮尾 幹成

楽譜

楽譜一覧 (0)

現在楽譜は登録されておりません。