ホーム > 田中 修一 > エスノローグNo.5 “佛陀”~萩原朔太郎の詩に依る

田中 修一 :エスノローグNo.5 “佛陀”~萩原朔太郎の詩に依る

Tanaka, Shuichi:ETHNOLOGUE No.5 “The Buddha”(Poem by Sakutaro Hagiwara)

作品概要

作曲年:2013年 
楽器編成:室内楽 
ジャンル:★ 種々の作品 ★
総演奏時間:10分00秒

解説 (1)

プロフィール (223文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

此の作品は1991年の夏に作曲を試みたが、意に満たなくそのままになってしまっていた。今回、パーリ語による『Dhammapada Nos. 183=七佛通誡偈(しちぶつ つうかいげ)』を挿入することによって作品に拡がりを得た。それは虚無的生認識のヴィジョン化と云われる朔太郎の詩の宗教性の顕現を意図したものである。完成された詩にこのように別のものを挿入するに関しての是非は歴史の審判に委ねたい。尚「エスノローグ」とは民譚といった程の意の題名である。

執筆者: /persons/4743

楽譜 (0件)

その他特記事項
編成:声楽1、ファゴット1、ピアノ1、コントラバス1 詩:萩原朔太郎