ホーム > シュナーベル > 3つの小品

シュナーベル :3つの小品

Schnabel, Artur:Drei kleine Stücke

作品概要

作曲年:1896年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集

解説 (1)

執筆者 : 畑野 小百合 (174文字)

更新日:2010年9月1日
[開く]

1896年9月にビーリッツで作曲された。明確な調性に基づき、それぞれ48小節、21小節、33小節から成る。初期の稿では3曲構成での作品として番号付けされているが、修正の施された後の稿では、第2曲と第3曲が、2部分から成る単一の作品として扱われている。しかしながら後の稿においても、タイトルは「3つの小品3 kleine Stucke」となっている。

執筆者: 畑野 小百合

楽章等 (3)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

極めて生き生きと

調:ト長調 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)