ホーム > ピアノ曲事典 > トリオ クラング

トリオ クラング Trio Klang

5424
  • プロフィール (1090文字)

  • 更新日:2018年3月15日
  • 【秋月慶子(トリオ クラング)】

    愛媛県出身。愛媛県立新居浜西高等学校卒業。国立音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻を経て、2009年桐朋学園大学院大学音楽研究科演奏研究専攻(修士課程)修了。

    (公財)よんでん文化振興財団奨学生。(社)全日本ピアノ指導者協会指導会員。

    2005年、国立音楽大学オーケストラとショパンのピアノ協奏曲第1番を協演。

    2006年、ウィーンのコンツェルトハウスにてブラティスラヴァ・フィルハルモニシェ・ソリステンとモーツァルトのピアノ協奏曲第27番を協演。

    第30回日本ピアノコンクール特級1Bの部第1位。

    2007年、多摩フレッシュ音楽コンサート2007審査員奨励賞。

    Yves Nat夏期国際音楽祭(フランス)に参加、同音楽祭コンクールにて第2位、及び受賞者コンサートに出演。

    2008年、秋山和慶指揮、桐朋アカデミー・オーケストラとベートーヴェンのピアノ協奏曲第2番を協演。日比谷公会堂にてフィルハルモニア多摩とガーシュウィンのラプソディー・イン・ブルーを協演。

    大学院在学中、3回のピアノリサイタルを開催。

    ジョルジュ・ナードル、ペーター・エフラー各氏のマスタークラスを受講。

    2008年より、桐朋学園大学院大学に学ぶ西村洋美(ヴァイオリン)、西牧佳奈子(チェロ)と共にピアノトリオ《Trio Klang》を結成。

    2009年、「Trio Klang Konzert~ピアノトリオの響き~op.1」を開催。

    2010年、杉並公会堂にてソロと2台ピアノのコンサート「Clair Piano Concert」を開催。

    新居浜市市民文化センター大ホールにて「秋月慶子ピアノリサイタル」を開催。

    (公財)よんでん文化振興財団奨学生による「第15回ふるさとコンサート」に出演。

    「第39回サロン・コンサートin名古屋 Trio Klang」に出演。

    横浜市にてチェリスト・伊藤七生とデュオコンサートを開催。

    第11回日本アンサンブルコンクール室内楽部門入選。

    第11回大阪国際音楽コンクールアンサンブル部門入選。

    2011年、「Trio Klang Konzert~ピアノトリオの響き~op.2」を開催。

    「第185回日本財団ランチタイムコンサート ピアノトリオの響き」に出演。

    これまでにピアノを浅木惺子、拝田正機、三木香代、岡本美智子、奈良場恒美、若林顕、野島稔の各氏に、室内楽を岩崎淑、岩崎洸、藤原浜雄、新実徳英、中井恒仁の各氏に師事。

    現在、都内や愛媛県を中心に演奏活動を行うとともに、愛媛県新居浜市の秋月音楽教室にて後進の育成にもあたる。

    http://www.akizukimusic.com/

    <続きを表示する>

    プロフィール (1183文字)

    [開く]

    演奏音源一覧(3)

    ピティナYouTubeチャンネルの動画 (3)

    ブラームス : ピアノ三重奏曲 第2番 ハ長調 第1楽章 於:日本財団バウ・ルーム 2011-09-13 [再生]