ホーム > ピアノ曲事典 > 米山 朋子

米山 朋子 Yoneyama, Tomoko

5363
  • プロフィール (821文字)

  • ■ 米山 朋子
    武蔵野音楽大学大学院修了後、ブリュッセル音楽院、パリ・エコールノルマル音楽院にて研鑽を積む。
    1992年、日本クラシック音楽コンクール一般部門全国大会第2位(1位なし)。
    帰国後はソロ・室内楽・2台ピアノなど様々な形でコンサートを展開し、
    語りとピアノによる音楽物語「ぞうのババール」では女優の故・岸田今日子と共演、
    2台ピアノ・4台ピアノでは故・羽田健太郎と共演している。
    日本クラシック音楽コンクール審査員歴任。日本レシェティツキソサエティ正会員。

    ■(ドビュッシー共演)ヤーノシュ・ツェグレディ JANOS CEGLEDY
    1937年ブダペスト生まれ。10歳の時にニュージーランドに移住し、後にヴィクトリア大学に入学。1959年に偶然ニュージーランドを旅行中のアンドール・フォルディシュ氏に才能を認められ、大学を卒業後、ドイツのザールブリュッケン音大マスタークラスで氏に三年間師事。その後ロンドンにて研鑽を積む。この頃からリサイタル、放送、演奏旅行など活躍の場を広げ、1967年に初来日し、デビューリサイタル及びNHK テレビ出演にて、日本でもその実力を高く評価された。また、作曲・編曲の活動も行い、全音楽譜出版社より「ピアノ連弾名曲選集Ⅰ・Ⅱ」「シュトラウス:ピアノ連弾曲集Ⅰ・Ⅱ」「ベートーヴェン:ピアノソナタ全集(フランツ・リスト編)」「オルフェウス・サンライズ」など多数出版している。
    東邦音楽大学教授を退官後、現在も武蔵野音楽大学にて教鞭をとる。大阪国際音楽コンクール、PTNAコンペティション、 国際障害者フェスティバル(ヴァンクーバー、2009年)審査員。日本レシェティツキソサエティ会長。
    <続きを表示する>