ホーム > ピアノ曲事典 > アンナ・ヴィニツカヤ

アンナ・ヴィニツカヤ Vinnitskaya, Anna

5297

プロフィール

1983年8月4日、ロシア共和国ノボロシースクの音楽家一家に生まれる。6歳のときピアノを学び始める。 1995年ロストフ(ロシア)のセルゲイ・ラフマニノフ音楽院高等部の生徒となり、2000年から2001年にかけて、ロストフの音楽院でS.オシペンコ教授のもとで学ぶ。 2001年の10月より、ハンブルク音楽大学にて、当初ラルフ・ナットケンパー教授に、その後、E.コロリオフ教授に学ぶ。ナセトキン教授、E.モギレフスキー、パウル・バドゥラ=スコダ、K.H.ケメルリンクらのマスタークラスに参加。
アンナ・ヴィニツカヤはヨーロッパ全土で演奏し、ヨーロッパやロシアのいくつかのオーケストラと数多くのコンサートをひらいている。1996年には第3回国際モスクワ・ピアノ国際コンクールのユース部門で1位を獲得。2000年には、モンツァ(イタリア)の「リナ・ソラ・ガロ」国際ピアノ・コンクールで3位、2002年には、スペインの第44回「プレミオ・ホアン・デ・ピアノ」国際ピアノ・コンクールで優勝し、聴衆賞とスペイン音楽の最優秀演奏賞も獲得した。2004年にはイタリアの「マウロ・パオロ・モノポリー」国際ピアノ・コンクールで1位と聴衆賞を獲得、ハンブルクの「エリーゼ=マイヤー・コンクール」でも優勝を果たした。2005年の5月3日にはハンブルクのベレンベルク銀行から「文化賞」を受賞し、10月にはボルツァーノのブゾーニ・コンクールで4位に入賞した。2007年、ブリュッセル(ベルギー)のエリザベート王妃国際音楽コンクールで1位を獲得した。
<続きを表示する / 閉じる>

演奏音源一覧 (1)

ピティナYouTubeチャンネルの動画 (1)