ホーム > ピアノ曲事典 > ペイペル

ペイペル 1894-1947 Pijper, Willem

  • 解説:齊藤 紀子 (231文字)

  • 更新日:2008年9月1日
  • オランダの作曲家。ユトレヒト音楽院でワーヘナールに作曲と音楽理論を学んだ。卒業後、アムステルダム音楽院で作曲の教授にあたった他、ロッテルダム音楽院の院長にも就任し、オランダにおける作曲の教育に貢献した。国際現代音楽協会オランダ支部長などの要職にも就いている。作風は、フォーレドビュッシーブラームスやマーラーの影響をうけたところから出発し、次第にポリリズムと多調性への関心を強めていった。《ピアノ協奏曲》には、既に確立された対位法を用いる独自の手法がみられる。

    執筆者: 齊藤 紀子
    <続きを表示する>

    作品(4)

    ピアノ協奏曲(管弦楽とピアノ) (1)

    協奏曲 (1)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    ピアノ独奏曲 (1)

    ソナチネ (3)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)

    動画(0)

    解説(0)

    楽譜(0)