ホーム > ベートーヴェン > 交響曲 第7番 > 交響曲 第7番 (ピアノ8手) イ長調

アルカン, シャルル=ヴァランタン :交響曲 第7番 (ピアノ8手) Op.92 イ長調

Alkan, Charles-Valentin:Symphonie, de Beethoven A-Dur Op.92

作品概要

楽器編成:ピアノ合奏曲 
ジャンル:トランスクリプション
原曲・関連曲: ベートーヴェン交響曲 第7番

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (146文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

1838年にパリのピアノ製造者パープのサロンで、ショパンとその生徒グートマン、およびパリ音楽院のピアノ教授ヅィメルマンとその生徒アルカンの4名で演奏したという記事が1838年の『ルヴュ・エ・ガゼット・ミュジカル』紙に掲載された。後にアルカンはショパンに再演を依頼したが断られた。楽譜は未発見。

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)