ホーム > ヴァーゲンザイル > チェンバロのためのディヴェルティメント

ヴァーゲンザイル :チェンバロのためのディヴェルティメント Op.2

Wagenseil, Georg Christoph:Sechs Divertimenti für Cembalo/Klavier Op.2

作品概要

作曲年:1755年 
楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:ディベルティメント

解説 (1)

執筆者 : ピティナ・ピアノ曲事典編集部 (427文字)

更新日:2010年1月1日
[開く]

宮廷鍵盤教師をしていたヴァーゲンザイルが、鍵盤楽器教育のために公妃に献呈した作品集。作品1と同様に教育的目的が込めらているが、この作品2は難易度でいえばより多様になっている。当時のウィーンにみられる多彩な装飾、主題の反復などが特徴。演奏することで自然と曲の構造をつかむことができるように巧に練られていて、教育的でありながら優雅で美しいソナタ集である。

ディベルティメント1 ハ長調 アレグロ/アンダンテ/メヌエット-トリオ

ディベルティメント2 ト長調 アレグロ/アンダンテ/テンポ・ディ・メヌエット

ディベルティメント3 ヘ長調 アレグロ/ラルゲット/テンポ・ディ・メヌエット

ディベルティメント4 ト長調 アレグロ/メヌエット-トリオ/ポロネーズ/アレグロ・アッサイ

ディベルティメント5 ハ短調 アレグロ・モデラート/メヌエット-トリオ/アレグロ・アッサイ

ディベルティメント6 ホ長調 アレグロ/メヌエット-トリオ/アンダンティーノ/テンポ・ディ・メヌエット

現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)