パルムグレン :24の前奏曲 追悼曲 Op.17-20

Palmgren, Selim:24 Preludia "In Memoriam" Op.17-20

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:2分00秒

解説 (1)

解説 : 渡邊 真里子 (280文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

1899年に自死した父に対する追悼曲であると推察される。家業の没落に歯止めをかけられず、絶望して自死を選んだ父に対する思いを如実に反映するように、憂愁と苦悩に満ちた重々しい心理を描写している。

低音域を多用し、左手は重苦しくオクターブで順次上行する。暗鬱な旋律は和音で左手に寄り添う。途中よりユニゾンとなる。15小節で頂点となり、高音域から和音で重厚な雰囲気を保ったまま下降し沈静する。

執筆者: 渡邊 真里子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)