パルムグレン :24の前奏曲 デュエット Op.17-18

Palmgren, Selim:24 Preludia "Duo" Op.17-18

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:1分50秒

解説 (1)

解説 : 渡邊 真里子 (271文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

旋律がソプラノとバスを交互に往還して対話する。和音が中音域で三拍子のリズムを刻み続ける。13番同様旋律は漂泊し、浮遊感のあるものとなっている。

主調は嬰へ短調であるが、冒頭より15小節までハ長調、嬰ハ長調、ニ長調と転調し続け、曖昧な雰囲気で進行し続ける。非和声音を含む和音を多用し、41小節で頂点に達する。52小節からの再現部では旋律はバスで奏され放浪するように歌う。

執筆者: 渡邊 真里子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)