ホーム > パルムグレン > 24の前奏曲 > 第16番 アンダンテ コン モート

パルムグレン :24の前奏曲 第16番 アンダンテ コン モート Op.17-16

Palmgren, Selim:24 Preludia Andante con moto Op.17-16

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:2分00秒

解説 (1)

解説 : 渡邊 真里子 (291文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

主調はへ長調であるが、増3和音を数多く使用し調性を曖昧にしている。主題は和音もしくはオクターブで二度音程の間を上下行して揺らいでいる。和音はひたすら思い煩うように漂泊する。バスラインも調性を明確にしていない。17小節から外声はユニゾン、内声が裏拍の和音となる。37小節より不安を強調するようなアクセントを用いる。47小節から再現部となり、コーダに於いてバスを属音で連打した後、へ長調の主和音が初めて現れる。

執筆者: 渡邊 真里子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)