ホーム > パルムグレン > 24の前奏曲 > 第8番 アレグロ フェローチェ

パルムグレン :24の前奏曲 第8番 アレグロ フェローチェ Op.17-8

Palmgren, Selim:24 Preludia Allegro feroce Op.17-8

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:1分30秒

解説 (1)

解説 : 渡邊 真里子 (312文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

不協和音が連続し、葛藤する内面を顕にするような激しさを持つ。属音を半音下げて用いる旋律に特徴を持つ。増4度、減5度の音程が随所に表れ、半音進行と共に不穏で張り詰めた雰囲気が浮かび上がる。

左右ユニゾンの旋律は低音域で開始し、徐々に上行する。19小節より右手がオクターブとなり、三声となった旋律と和音の掛け合いとなる。43小節からのオクターブの旋律は情熱的で狂気をはらむ。Prestoより和音の連打で転調を繰り返し、Prestissimoへと疾走する。

執筆者: 渡邊 真里子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)