パルムグレン :24の前奏曲 サラバンド Op.17-6

Palmgren, Selim:24 Preludia "Sarabande" Op.17-6

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:前奏曲
総演奏時間:2分20秒

解説 (1)

解説 : 渡邊 真里子 (259文字)

更新日:2020年2月9日
[開く]

パルムグレンはサラバンド、ミュゼット、ポロネーズ、メヌエット、タランテラ、ポルスカと生涯に渡り舞曲を何作か書いている。Op . 17-6は舞曲の中でも初期に書かれた作品である。ポリフォニックな書法であり、静寂に旋律が流れる。A—B—A—coda、主題は哀愁を帯びている。非和声音を多用し、内声に半音階を使用して、曖昧な雰囲気を醸し出している。

執筆者: 渡邊 真里子
現在視聴できる動画はありません。  

楽譜 (0件)