ホーム > マイカパル > 小品 > つかの間の幻

マイカパル :小品 つかの間の幻 Op.28-8

Maykapar, Samuel:Pieces *in preparation* Op.28-8

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:子供のための作品
ピティナ・コンペ課題曲2019:B

解説 (1)

解説 : 今関 汐里 (123文字)

更新日:2019年3月7日
[開く]

嬰へ短調。2つの十六分音符と2つの八分音符からなるリズムが作品を通して登場することで軽やかかつ、繊細な印象を受ける。13小節目から平行調のイ長調へ転調するが、21小節から和声の揺れ動きが激しくなる。全休符の後、31小節から再び嬰へ短調に回帰する。

執筆者: 今関 汐里

楽譜

楽譜一覧 (1件)全件みる

システム障害中