ホーム > ギロック > こどものためのアルバム > ワルツ・エチュード

ギロック :こどものためのアルバム ワルツ・エチュード

Gillock, William:Album for chirdren Valse Etude

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:曲集・小品集
総演奏時間:3分00秒
著作権:保護期間中
Logo keeponmusic ピティナ・課題曲チャレンジ2021:C級

ピティナ・ピアノステップ

23ステップ:応用4 応用5 応用6 応用7

楽譜情報:2件

解説 (1)

解説 : 今関 汐里 (238文字)

更新日:2021年3月1日
[開く]

4分の3拍子、ト長調。3部形式。注釈として「ロマン派のスタイルで/Dallas Music Teachers' Associationに加入している生徒のために」と書かれている。左手のバス音+重音×2の伴奏音型が三拍子のワルツのリズムを刻んでいる。右手はショパンの子犬のワルツのように主音gを中心として冒頭の3小節間で回旋し、その後旋律の音(アクセントの指示の付いている音)と装飾音を明確に弾き分ける必要がある。中間部では、高音のきらめくような音色で息の長い旋律が奏でられる。

執筆者: 今関 汐里

ピアノ曲事典オーディション入選(1件)

村上 詩織

楽譜 (2件)全件みる