ホーム > ヒナステラ > クリオージョ舞踏組曲

ヒナステラ :クリオージョ舞踏組曲 Op.15

Ginastera, Alberto:Suite de danzas criollas Op.15

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:組曲
総演奏時間:9分00秒

解説 (1)

解説 : 高木直樹 (415文字)

更新日:2019年11月29日
[開く]

曲のタイトルにある「クリオージョ」とはアメリカ⼤陸⽣まれの⽩⼈のことを指す⾔葉で、ヒナステラもイタリア系移⺠の⼦どもとしてアルゼンチンで⽣まれたため、彼⾃⾝もクリオージョだった。この曲はヒナステラがアメリカ合衆国留学中の1946 年に作曲され、留学中に他⽂化にふれることで感じ、考え直した⾃⾝のアイデンティティを、作品を通して表現しようとしたものである。

曲は全5曲で構成され、イタリア系アルゼンチン⼈のヒナステラらしくベルカントのような歌曲⾵の旋律で始まり、ヒナステラが得意とした舞曲⾵のリズム、メランコリックな旋律、遠くの記憶を呼び起こすような精神世界と⾳楽が進み、最後はアルゼンチンのマランボのリズムを⽤いた舞曲とアルゼンチンの民謡を思わせる旋律が出てくるが、単にリズムや旋律の借⽤ではなく、彼⾃⾝の感性を取り⼊れた変拍⼦を⽤いて曲を盛り上げる。Molto sforzando(強烈に⾳を強調して)の指⽰とともに曲は終結する。

執筆者: 高木直樹

楽章等 (5)

アダージェット ピアニッシモ

総演奏時間:2分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

アレグロ ルスティコ

総演奏時間:1分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

アレグロ カンタービレ

総演奏時間:1分30秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

カルモ エ ポエティコ

総演奏時間:2分00秒 

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

楽譜 (0件)