ホーム > ピアノ曲事典 > ダカン > クラヴサン曲集 第1巻 第3組曲

ダカン :クラヴサン曲集 第1巻 第3組曲

Daquin, Louis-Claude:Premier livre de pieces de clavecin Troisieme suite

作品概要

楽器編成:ピアノ独奏曲 
ジャンル:組曲

解説 (2)

総説 : 原 晶穂 (151文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

フランスの作曲家のルイ・クロード・ダカン(1694-1772)の作品。教会オルガニストとして活躍したダカンの作品は宗教音楽が主ではあったが、この《かっこう》のような小品も作曲している。この作品では、かっこうの鳴き声を模倣した音型が用いられており、かっこうのさえずりを素朴な描写によって音楽で表している。

執筆者: 原 晶穂

演奏のヒント : 大井 和郎 (1146文字)

更新日:2018年3月12日
[開く]

楽章等 (4)

かっこう

調:ホ短調  総演奏時間:2分00秒 

解説(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)

動画(0)

解説(0)

楽譜(0)